2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 換字暗号の解読(その後) | トップページ

換字暗号の解読(再び)

一昨日、換字暗号を解読したのですが、頻度分析も登場することなく終わってしまったため、もうちょっと手強い問題を解読してみました。

ターゲットにしたのはこちらの問題。どこにも換字暗号とは書かれていませんが、まあ、暗号文の雰囲気からそう言っていいと思います。ちなみにこのサイトはハッキング練習サイトのようで、これはこれで面白そうです。
で、まずは換字暗号の解読ツール quipqiup を試してみましたが、全然お話になりませんでした。それもそのはずで、頻度分析をかけてみると、一番目に多い文字が a で16.1%、二番目に多い文字が s で14.3%となっていて、英文の典型的な頻度とは傾向が異なっています。根本的なところにトリックがあるようです。

さて、改めて暗号文をながめると、以下のことに気づきます:

  • 使われている文字は36文字(アルファベットだけだと22文字)
  • 暗号文の一番最後がピリオドで終わっているので、ピリオドは暗号化されていない(平文のままになっている)と考えてよさそう
  • ということは、他のカンマ・ハイフン・ブラケット・数字も暗号化されていない可能性が高い
  • 文字列 "aaa" が繰り返し登場する
あとはいろいろ試行錯誤することになるのですが、結論からいくと、うまく解読することができました。ただ、解答そのものをこのブログに示すのは気が引けるため、ここではヒントを1つだけ書くことにします。
ヒント:「aaabtmsefaaa2012」をどう復号するかのルールがわかれば後は芋づる式

さすがに換字暗号はちょっと飽きたので、次は他の暗号をチャレンジしようと思います(笑)

« 換字暗号の解読(その後) | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めてお便りいたします。
横浜でフランス料理店を経営しているものです。
バッハを弾くのと、チェスとマジックを趣味にしています。
最近、九州大学で脳神経の研究をしている友人から、数字の暗号メールをもらい
ました。
素数と因数分解の知識があれば、解ける問題でしたので、解読には成功しました。

バッハのカノンを弾いているときに、閃いたので、私も一つ暗号を作ってみました。

名古屋大の友人に送りましたが、忙しいらしくなかなか解読が進まないようです。
自分で作った暗号の精度が知りたいのですが・・・
もし 良かったら 挑戦してみてもらえないでしょうか?


This article contains content which shows that the author has high profile innovative skills. I have come to believe that this is one of the best sites which are rich in innovative content. The structure of the post and the details in it are good. I hope that more people will see and read this article.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177150/61609502

この記事へのトラックバック一覧です: 換字暗号の解読(再び):

« 換字暗号の解読(その後) | トップページ

リンク