2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

ISPEC 2010: Submission Deadline Extended

ISPEC 2010Submission Deadline が延期されていました。

  • Submission Deadline: December 31, 2009January 10, 2010
  • Notification: February 8, 2010
  • Conference Date: May 12-13, 2010
  • Conference Place: Seoul, Korea

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

ASIACRYPT 2010: Call for Papers

ASIACRYPT 2010Call for Papers です。Program Chair を日本の方が連続で担当するのは(ASIACRYPT に限らず)珍しいですね。

  • Submission Deadline: May 20, 2010
  • Notification: August 17, 2010
  • Conference Date: December 5-9, 2010
  • Conference Place: Singapore

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

ASIACCS 2010: Accepted Papers

ASIACCS 2010Accepted Papers が公開されました。

ProvSec 2010: Call for Papers

ProvSec 2010Call for Papers です。ウェブは見つけられませんでした...

  • Submission Deadline: April 16, 2010
  • Notification: June 11, 2010
  • Conference Date October 14-16, 2010
  • Conference Place: Malacca, Malaysia

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

[20100306] ウェブのアドレスをお教えいただいたので、リンクを追加しました。

続きを読む "ProvSec 2010: Call for Papers" »

ISIT 2010: Call for Papers

ISIT 2010Call for Papers です。チェックが遅れたら、すでに Submisiion Deadline が延期されていました。

  • Submission Deadline: January 7, 2010January 13, 2010
  • Notification: April 1, 2010
  • Symposium Date: June 13-18, 2010
  • Symposium Place: Austin, TX, USA

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

CSS 2009: 行動分析実験結果の公開

CSS 2009 で実施されていた、聴講者の行動分析実験の結果が公開されました。行動情報は、全聴講者に配布された RFID タグを各セッション会場の出入り口に設置されたリーダーが読み込むことで、収集されました。さらに聴講者へのアンケートから、基本情報も併せて収集されました。

続きを読む "CSS 2009: 行動分析実験結果の公開" »

ISITA 2010: Call for Papers

ISITA 2010 の Call for Papers です。今回は ISSSTA 2010 と合同開催のようです。

  • Submission Deadline: March 15, 2010
  • Notification: May 31, 2010
  • Symposium Date: October 17-20, 2010
  • Symposium Place: Taichung, Taiwan

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

ワークショップ: 『暗号及び情報セキュリティと数学の相関ワークショップ』

産総研の情報セキュリティ研究センターから、『暗号及び情報セキュリティと数学の相関ワークショップ』の開催案内が公開されました。

  • 日時: 2010年02月24日(水) 10時30分~18時(時間は変更の可能性あり)
  • 場所: 秋葉原ダイビル 5階5B
  • 定員: 約80名
  • 費用: 無料
  • 参加申込: 事前申込者優先(具体的な申込方法は公式ウェブをご覧下さい)
  • 備考: ポスターセッションの発表者を募集しているようです。

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

CSEC 研究会 (2010年3月): 講演者募集

2010年3月に開催される CSEC 研究会 (CSEC 48) の講演者募集です。 DPS 研究会との合同にて開催されるようです。

  • 申込締切:2010年01月08日(金)
  • 開催日時:2010年3月4日(木)~5日(金)
  • 開催場所:東北大学 電気通信研究所

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

続きを読む "CSEC 研究会 (2010年3月): 講演者募集" »

暗号作成者になるためには?(3)

暗号作成者に興味を持った中学生がいるらしく、『暗号作成者になるために必要な資格って何?』、『暗号作成者の大変のことは何ですか?』と続けて質問されています。回答を拝見する限り、実際に暗号作成を主務にされている方からの回答がないという印象を受けました。このブログは、暗号作成者の方々の閲覧率が高いと思いますので、回答されてはいかがでしょうか!

【関連記事】

『暗号作成者になるには(2)』 (2008年01月09日)

『暗号作成者になるには?』 (2007年12月29日)

気になる記事: 秘密を守る量子グーグル、など

気になる記事をならべてみます。ちょっと古くてすいません。

●『秘密を守る量子グーグル』 (日経サイエンス2010年1月号)

検索エンジンにおけるプライバシー問題を、量子力学を用いた「量子グーグル」なる新しい検索エンジンで解決するという話。

続きを読む "気になる記事: 秘密を守る量子グーグル、など" »

SCIS 2010: プログラム公開

SCIS 2010プログラムが公開されました。今年も(最大)6パラレルセッションで進行されるようです。だんだん盛り上がってきましたね。

祝21万ヒット

本ブログへのアクセスが21万ヒットを越えました。一瞬だけはてぶのホットエントリーに載せていただけたようで、瞬間的にたくさんのアクセスをいただきました。ホッテント経由の方のほとんど方はこの記事をご覧になっていないとは思いますが、もしもこれからもおつきあいいただけるようであれば、よろしくお願いします。

続きを読む "祝21万ヒット" »

LATINCRYPT 2010: Call for Papers

LATINCRYPT 2010Call for Papers です。

  • Submission Deadline: March 8, 2010
  • Notification: May 7, 2010
  • Conference Date: August 8-11, 2010
  • Conference Place: Puebla, Mexico

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

SCIS 2009: 非公式投票の結果発表

SCIS 2009 で実施された非公式投票の結果が発表されました。項目は

  •  「優れたプレゼン賞」
  •  「聞き逃して残念な発表賞」
  •  「全部の発表から選ぶSVIS論文賞」

の3賞で、各賞の全投票結果が公開されています。なお、結果発表が今の時期になったのは単なる手続き上の問題で、電子投票システムでの集計自体はもっと早い時期に終わっていたらしいです。

ISEC/IT/WBS 研究会 (2010年3月): 講演者募集

2010年3月に開催される ISEC/IT/WBS 研究会が講演者を募集しています。講演申し込みはこちらです。

  • 申込締切: 2010年01月12日(火)
  • 日程: 2010年3月4日(木)~3月5日(金)
  • 会場: 信州大学工学部

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

AFRICACRYPT 2010: Call for Papers

AFRICACRYPT 2010 の Call for Papers です。

  • Submission Deadline (Abstract): December 21, 2009
  • Submission Deadline (Full): January 3, 2010
  • Notification: February 15, 2010
  • Conference Date: May 3-6, 2010
  • Conference Place: Cairo, Egypt

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

続きを読む "AFRICACRYPT 2010: Call for Papers" »

論文募集:辻井重男セキュリティ学生論文賞(平成21年度)

日本セキュリティ・マネジメント学会情報セキュリティ大学院大学から、平成21年度辻井重男セキュリティ学生論文賞への投稿論文募集がアナウンスされています。この賞は平成20年度に設立されたもので、セキュリティマネジメントと情報セキュリティのそれぞれについて論文審査が行われるとのことです。

続きを読む "論文募集:辻井重男セキュリティ学生論文賞(平成21年度)" »

CHES 2010: Call for Papers

CHES 2010Call for Papers です。今回は CRYPTO 2010, NIST 2nd SHA-3 Candidates Conference との連続開催ですが、FDTC 2010 とか SHARCS 2010 とかも予定されているとかいないとか。

  • Submission Deadline: March 1, 2010
  • Notification: April 30, 2010
  • Workshop Date: August 17-20, 2010
  • Workshop Place: Santa Barbara, CA, USA

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

続きを読む "CHES 2010: Call for Papers" »

Bruce Schneier Action Figure

あの Bruce Schneier がアクションフィギュアになった発売されたそうで...

追伸: Schneier のブログで触れられていたのですね。気づいていませんでした!

CRYPTO 2010: Call for Papers

CRYPTO 2010Call for Papers です。今回は CHES 2010, NIST 2nd SHA-3 Candidate Conference との連続開催です。

  • Submission Deadline: February 18, 2010
  • Notification: April 30, 2010
  • Conference Date: August August 15-19, 2010
  • Conference Place: Santa Barbara, CA, USA

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

ECC 2009: 講演資料

ECC 2009講演資料が公開されていました。

続きを読む "ECC 2009: 講演資料" »

RIMS 研究集会:『代数的整数論とその周辺 2009』

RIMS 研究集会『代数的整数論とその周辺 2009』のプログラムが公開されていました。ただし、RIMS は耐震改修工事中のため、今回は東大駒場キャンパスで開催されます。

  • 日時: 2009年12月7日(月)~11日(金)
  • 会場: 東京大学大学院 数理科学研究科 大講義室

暗号関連では、三菱電機の高島さんによるペアリング暗号のサーベイがあるのですね。でも SCIS 2010 の原稿提出締め切り日なんですよね....

COSADE 2010: Call for Papers

COSADE 2010Call for Papers です。COSADE とは Constructive Side-Channel Analysis and Secure Design の略称で、サイドチャネル攻撃とその対策に特化したワークショップとのことで、今回が最初の開催とのことです。

  • Submission Deadline: December 6, 2009
  • Notification: January 3, 2010
  • Workshop Date: February 4-5, 2010
  • Workshop Place: Darmstadt, Germany

なお本ブログでは、紹介した会議・ワークショップのスケジュール情報をこちらのカレンダーにまとめています。

CT-RSA 2010: Accepted Papers

CT-RSA 2010Accepted Papers が公開されました。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

リンク